EU
ja

18 12月 2017

CAPSグループがフランスのMiCx’Rを買収。ヨーロッパにおけるリテールサービス会社として本格的に展開。

MiCx’Rオペレーションは、実質的に2017年11月30日より、全世界的にリテールサービスを展開しているCAPSグループ傘下に入りました。CAPSグループ内企業としてCAPS Franceとなり、フランス国内に留まらず、ヨーロッパにおけるリテール業界に対して、リテールサービスを展開しやすくなりました。CAPS Franceは、研究開発分野の競争力を強化し、CAPSグループ内においても研究開発分野における中心として育っていくことになるでしょう。

CAPS FranceのマネージングディレクターのVincent Leleuは、次の様にコメントしています。「CAPSグループと共に新たにビジネスを展開していけることにわくワクワクしています。我々には、CAPS グループに貢献していくことができるノウハウが蓄積さ、優秀な人材もそろっています。さらに、CAPSグループ内における生産能力や国際的に展開している顧客サービスネットワークにより、フランス国内のリテール業界ばかりではなく国外の業界に対しても、独自のリテールサービスを提供していくことができます。」

CAPSグループは、一括請負方式によるリテールプロジェクト経験が豊富で、国際的にもその地歩を固めており、CAPS Franceのグループ傘下入りで、独自のリテールサービスパッケージをフランス国内外のリテールブランドに対して提供することができるようになります。CAPSグループは、設計からマーチャンダイジング、生産、取り付け、据付などを通じ、さらに店舗の継続的なメンテナンスに至るまで、総合的な「ワンストップショップ」として顧客に対してリテールサービスを提供していくことができます。

CAPSグループのマネージングディレクターのAustin Campbellからのコメントです。「CAPS FranceはCAPSグループに見事にマッチしています。顧客のことを考えれば、それぞれの市場に担当者が存在していることが極めて重要であると考えていました。フランスの市場は大きく、多様性に富んでおり、そうした市場において顧客に対応するためには、機敏に対処できる経験豊かなローカルチームの存在であると思っています。そうしたチームがローカルに存在することになり、今後のフランス市場では、これまで以上にエキサイティングなプロジェクトを既存の顧客、そして新規の顧客に対しても、提供していくことができるものと確信しております。」